代表挨拶

HOME > 代表挨拶

代表 高橋から皆様へ

高橋造園は創業以来、ここ知多市から名古屋市を中心に、
西は三重県桑名市、東は豊田市、北は小牧市、春日井市周辺まで、
世界でたった一つのお客様だけのお庭を造るために駆け抜けてきました。
私の趣味は、仕事と言っても過言ではありません。
1年365日中、360日は仕事をしているかもしれません。
それほど仕事が、庭造りが大好きなのです。

常に現場、最先端で仕事をする。それが私の喜び

実は私の昔からの夢が、土建の仕事をすることでした。人からは珍しいですね、 といわれることも多いです(笑)高校を卒業し、尊敬する庭師さんのもとで 14年修行しました。修行中も毎日が楽しくて仕方がありませんでした。

晴れて独立した今、若い従業員に今度は庭造りというものを教える立場に なりながらも、やはり、自分自身も庭造りを最高に楽しんでいます。

ただ独立したからといって、この高橋造園を大きな会社にはしようとも思っていないですし、したくありません。大きくなればなるほど現場の管理ができなくなります。この仕事が好きで始めたのに、現場に関われないほど悲しいことはありません。常にお客様と一番近くで接し、仕事を責任もってやり遂げなければ、高橋造園は高橋造園ではなくなります。

職人上がりの私だからこそ、独立してもずっと職人でありたい。
そして、「広く浅く」というお付き合いよりも、「狭く深く」というお付き合いをしていきたく思います。儲けることを優先するのではなく、永く永く事業を続けていくことこそが、お客様のフォローもしっかり出来ますし、お客様の為にも、自分の為にもなると考えています。

作って終わり、作業して終わり、そんなお付き合いは絶対に嫌です。「庭といったら高橋さんだよね」と思っていただけるような存在でありたいです。

永遠に職人でありたい…

私を必要としてくれる方がいる限り…

地元にこだわる理由・・それはどんな時にでもすぐに駆けつけることの出来る業者でありたいから。以前木を1本、手入れをするだけのご依頼を頂いた事もありましたが、そんなちょっとした仕事も大歓迎です。
私を必要としてくれる方がいる限り、私は車を走らせ、お客様の元に向かいます。

株式会社高橋造園 代表 高橋昇

ページの上に戻る


Copyright © 2013 株式会社 高橋造園 All Rights Reserved.Created by Co., Ltd アババイ